リアル残念な夫を見た。

家族で、近くのイオンモールへ買い物に行ったときのことです。
8ヶ月の娘は未だに3時間おきの授乳が必要で、移動時間とショッピングであっという間に授乳の時間を迎えてしまいました。
地方でのお出かけは、授乳室やオムツ替えスペースがきちんと整備されている場所が少なく、気づくとイオンばかりに行っています。

さて、そのイオンの授乳スペースにはオムツ替えベッドが数台併設されています。
まずはオムツを替えてからにしようとベッドに娘を横にしていると、隣のベッドに娘よりひとまわり小さな赤ちゃんが置かれ、連れてきたパパと思われる人物はケータイで通話を始めました。

『うん、今赤ちゃん休憩室にいるんだけど…いいから来てくれよ、2階だから』
その間、赤ちゃんにベルトもせず、しまいには背を向ける始末で、娘のオムツを替えながらも隣の赤ちゃんが落っこちないかひやひやしながら見ていました。
きっと、ママさんの買い物の間見ていた赤ちゃんがウンチでもしたのでしょう。
パパさんはまるっきり触れもせずにママさんの到着を待っていました。

世の中には、こんなに残念な夫、パパさんもいるものなのだなと驚いてしまった出来事なのでした。

Categories: nocategory