今日、嬉しかったこと

我が家では多肉植物をいくつか栽培しているのですが、その中でも特に「エケベリア」という種類のものを好んで育てています。
「エケベリア」とは、ばらの花のように葉が重なり合って生えるような形状のものが多く(すべてがばらの花状というわけではありませんが)、見ていてとても愛らしく、心が癒されます。
多肉植物は水やりの回数が少ないことでも有名ですが、あまりにかわいらしく、ついつい構ってやりたくなって、手を加えずに我慢するのが大変なくらい。

エケベリアの中でも、特に「女雛(メビナ)」というものが一番のお気に入りで、毎日じっくりと眺めては、成長の度合いを観察しています。
今日、その女雛をいつものように観察していると……。

根元に子株がたくさん生まれていて、大繁殖を始めているのです。。

春は多肉植物にとって成長期。

うちの女雛も例にもれず、大きく成長しようとしているようです。
これから、子株がもっと大きくなったら、カットして独り立ちさせて、別の鉢に植え……と、エンドレスに増えていくというのも多肉植物栽培の醍醐味です。

早く元気に大きくなってほしいものです。

Categories: nocategory